こんにちは。

高橋です。

 

2018年4月11日の相場分析を始めます。

 

1.ドル円の相場分析

 

 

→現在、RSIは売られすぎを指しています。
そして、今は106.768から107.245のレンジ相場です。

この傾向からは、
106.768を割らない限りはまた上昇し107.160から107.245の上側抵抗帯を目指します。

ただ今はファンダの消費者物価指数かFOMCに反応して、
折り込み売りが起きている。

 

 

これを考慮しても上がる可能性が高い。

ただ、ファンダで下がる可能性も考慮すること。

 

2.日経平均先物の相場分析

 

 

→日経平均先物も、RSIは売られすぎを指している。

また、21443.1から21870.8のレンジを構成しているので、
どちらかを割らない限りはこれから上昇して21870.8を目指す。

 

3.ビットコイン先物の相場分析

 

→レンジ相場の上側抵抗帯に長い間推移していて、かつRSIも買われすぎを指している。

ここから、
大口の投資家が来ない限りは売られる可能性が高い。

上側抵抗帯は6818から6900、
下側抵抗帯は6456から6566。